ローン 確認

残っていませんか、車のローン

ローン,確認

 

 

長年乗っていた車が不要になり、車査定に出して運良く査定額が高くついたら、誰でも嬉しいものです。

 

しかしながら、そこには大きな落とし穴があります。

 

車を購入する際は、ある程度の高額なお買い物をすることになりますから、現金で一括で購入する人は、割合としては少ないものです。

 

ほとんどの人は、ローンを組んで購入しますが、実はここがポイントなのです。
ローンで車を購入した際に、契約書を交わしていますが、その契約書をよく確認してみると、その車の所有権は販売店やローン会社に存在していることに気づきます。
つまり、車を使用する人と、車を所有する人の名義が違うということです。

 

では、まだローンが残っている場合、その車を売却できるかどうかということが問題になってきます。
そのことについてお話をします。

 

結論から言えば、ローンの支払いがまだ残っている車については、査定も売却もできません。
しかし、そういう状況であっても、所定の手続きを段階を踏んで正しく行えば、たとえローンの支払いが終わっていなくても、査定や売却に出すことが可能になります。

 

この方法というのは、大きく分けて二つあるのですが、ローンを組み替えするか、一度ローンを完済して所有権と販売店やローン会社から自分に変更すれば良いのです。

 

このように、ローンが残っている場合、その車の所有権が誰にあるのかを確認する必要があります。
ローンの支払いが終わっていないにも関わらず、うっかり売却にかけそうになったなんてことになっては、後で思わぬトラブルを招くことになります。

 

 

 

>>お試しで車の査定をするなら


ローンの確認関連ページ

車内のチェック
自動車査定士さんの印象を良くするためにも車内のチェックをしておきましょう。
車外のチェック
車内の次は車外もチェックしてみましょう。
ボディの傷への対処
もし車のボディに傷がついていたらどうすれば良いのでしょうか。
車検の期間の確認
次の車検まであとどのくらいかを確認しておきましょう。