車査定 ポイント

査定ポイントについて

車査定,ポイント

 

 

車査定とは、あくまでも中古車の査定ということになりますから、新車での扱いにはなりません。

 

たとえピカピカの車であっても、公道を少しでも走らせたら、その地点で中古車という扱いになります。

 

では、中古車の査定価格は、一体どのように決まるのでしょうか。

 

査定価格は、言うまでもなく業者が決めるため、私達が決定する余地はありません。
しかし、どのようなポイントをもって査定されるのかを知っておくだけでも、有利に働くことは間違いないのです。
ここでは、査定のポイントについて学んでみましょう。

 

中古車の査定額は、下取りなのか買い取りなのかによって変わってくるのは既に学んだ通りですが、それ以外にも査定額を左右するポイントが存在します。

 

そのポイントはまず、外見的要素です。
例えば、車のボディや室内に、汚れや傷がどれぐらいあるか、エンジンやオーディオ、エアコンは正常か、付属品などのパーツはきちんとあるのかなど、ぱっと見て目に付くポイントです。
もしこの地点で傷がひどかったり、エンジンに異常があったりすれば、それだけでマイナスポイントになります。

 

二つ目は、目に見えない情報です。
例えば、経過年数、走行距離などです。
これは実際は見た目では分かることではないので、慎重に査定される項目です。

 

三つ目は、その車の人気度です。
車種によって人気のあるものないものと分かれますが、時代が変われば顧客ニーズも変わるため、その時代にフィットした車かどうかを判断されるのです。


査定のポイントを知る関連ページ

車査定とは
車査定とは、そもそも何? 車査定の定義についてご紹介します。
買取の定義について
車査定の後は買取、もしくは下取りされます。ここでは買取の定義とメリット・デメリットについてご説明しています。
下取りの定義について
車の買取と下取りの違いってなんでしょうか?
手順を知る
車査定を依頼するときはどのような手順を踏んでいくのでしょうか?